スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念2

どこに行こうか散々迷ったのですが、2年ぶりにあの小溪に行って見ることに・・・
案の定、目にした流れは酷いものでした。
渇水と土砂で埋まってしまった川底。。。年々水量が減っているような気がします。
数年前まではびっくりするくらい魚影の濃い流れだったのですが面影すらありません。

そんな貧弱な流れながら、真新しい足跡が幾つもありました。
世の中、物好きな人もいるものです。(僕もその一人ですが。 ^^; )

とにかくポイントが砂に埋まってしまって竿を振る機会がほとんどありませんので、
1時間半ほどで最終ポイントまで来てしまいました。
以前は倍以上かかっていたと思うのですが・・・

そんな最悪な状況でしたが数匹のイワナが相手をしてくれました。
最大で8寸、現状を考えればこれ以上の魚を望むのは酷ですね。

P5060012.jpg
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。